組織・会則

明治学園仙水会組織図

明治学園仙水会平成29・30年度役員

明治学園仙水会 会則

第1章 総 則

第1条 この会は、明治学園仙水会という。

第2条 この会は、本部を明治学園内に置く。必要に応じて支部を設けることができる。

第2章 目的・事業

第3条 この会は、明治学園創立の理念に基づき会員相互の親睦をはかり、あわせて母校の発展に寄与することを目的とする。

第4条 この会は、前条の目的を達成するために次の事業を行う。

(1)親睦行事

(2)同窓会会員名簿の作成

(3)同窓会会報の発行

(4)その他、この会の目的を達成する事業

第3章 会 員

第5条 この会は、明治尋常小学校。明治学園小学校。中学校および高等学校の卒業をもつて会員とする。

2、同校に入学したが卒業しなかった者であっても、会員となることができる。

第6条 この会は、明治尋常小学校・小学校。中学校・高等学校の現職員及び旧職員を

名誉会員とする。

第4章 役員・幹事

第7条 この会の本部には、次の役員および幹事をおく。

(1)会 長1人

(2)副会長2人

(3)事務局長 1人

(4)事務局次長 1人

(5)会 計 1人

(6)監 査 2人

(7)常任幹事若干名

(8)幹 事 各卒業生につき若干名

(9)顧 問 2人

(10)相談役1人

2、支部には、必要に応じて独自の支部役員をおくことができる。

第8条 役員および幹事は、次の職務を行う。

(1)会長は、この会を代表し、会務を総括する。

(2)副会長は、会長補佐し、会長不在の場合はその職務を代行する。

(3)事務局長は、会長の指示により、会務全般の執行。運営を担当する。

(4)事務局次長は、事務局長を補佐し、事務局長不在の場合はその職務をする。

(5)会計は、この会の財務および経理を担当する。

(6)監査は、この会の会務および財政状況を監査する。

(7)常任幹事は、委員会の主要構成員として、所属委員会の執行。運営をする。

(8)幹事は、各卒業回生を代表し、幹事会等において会務を審議する。

(9)顧問。相談役は、役員会・幹事会に出席する。

第9条 役員は、役員選考委員会で選出し幹事会および総会で承認を受けるものとする。

2、役員選考委員会は、別に定める規定により設置する。

第10条 会長の任期は2年とし、2期を限度とする。

2、役員の任期は2年とし、再任を妨げない。

3、補欠役員の任期は、前任者の在任期間とする。

第11条 この会には、顧問・相談役をおくことができる。

2、顧間は、明治学園小学校。中学校。高等学校校長から推薦された現教職員、およびこの会の前会長とする。

3、相談役は、顧間を勤めた元会長が、就任することができる。

第12条 この会には、次の機関により運営される。

(1)総 会 [最高議決機関]

(2)幹事会 [幹事による通常議決機関]

(3)役員会 [最高執行機関]

(4)事務局 [常設事務機関]

(5)委員会 [事業別選任執行機関]

第13条 総会は、原則として年1回開催する。必要ある時は、随時、臨時総会を開催することができる。

2、総会は、会長が招集する。

3、総会の議長は、副会長が務める。

4、総会では、次の事項を行う。

(1)会務の報告

(2)事業計画の議決

(3)会計の承諾

(4)役員の選出

(5)その他会の運営に関すること

5、総会の議事は、出席会員の過半数の賛成をもつて決し、可否同数のとき、議長が決する。

第14条 総会が当年度の上期までに開催されないか、その他必要ある時は、所在判明全会員に対して直接賛否を問うことにより、総会に代わる議決とすることができる。

2、この場合、返信総数の過半数の賛成をもつて決し、可否同数のときは、議長が決する。

第15条 幹事会は、会長が随時招集し、次の事項を行う。

(1)総会及び親睦行事の開催

(2)事業計画の企画立案

(3)その他の運営に関すること

2、幹事会の議長は、副会長が務める。

3、幹事会は、出席幹事の過半数の賛成をもつて議決する。可否同数のときは、議長が決する。

第16条 役員会は、会長が随時招集し、会務の重要事項について審議する。

2、役員会は、会長以下、常任幹事までの役員をもつて構成する。必要ある時は、顧問。相談役や所要の幹事の出席を求めることができる。

第17条 事務局は、この会の継続的運営と事務的に不可欠な事項を履行するために、本部に常設する。

2、事務局は、事務局長、事務局次長、会計の各役員と、この会との雇用関係による有給の事務局員をもつて構成する。

3、事務局員は、必要ある時は、総会・幹事会・役員会その他の行事に業務として出席する。

第18条 委員会は、この会の目的を達成するために営まれる事業の必要に応じて、個々に設置する。

2、委員会は、委員長もしくは、副委員長に役員が就任し、その他の委員は幹事もしくは有志の会員をもって構成する。

3、委員会の事業の実施にあたっては、役員会または幹事会の承認を必要とする。

第5章 会 計

第19条 この会の経費は、明治学園在校生による各会費、および会員による同窓会費、通信費、寄付金、その他の収入による。但し、会費および通信費等の額は、別に定める運営規定による。

第20条 この会の会計年度は、毎年4月1日から翌年3月31日までとする。

第21条 この会の収支決算は、定期総会において報告され、承認を得なければならない。

付 則

1、この会則は、総会において、出席会員の3分の2以上の賛成をもつて改正することができる。

2、この会則に定めない事項については、幹事会の協議より定める。

3、この会則は、平成17年8月6日から施行する。

4、この会則は、平成24年8月4日から一部改正。

5、この会則は、平成29年8月5日から一部改正。

Copyright(c) 2015 明治学園仙水会 All Rights Reserved.